F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

F12018やはり本命はメルセデスなのか!?

更新日:

F1ファンの皆さん、こんにちは。

今回もスペインバルセロナで4日間行われたプレシーズンテスト

についてお話ししたいと思います。

やはり本命はメルセデスなのか!?

4日間のプレシーズンテストが行われ、ほとんどの日が悪天候で

なかなか、実のあるテストをすることが難しいコンディション中

4日間を通して最終的に最速ラップを刻んだのは

メルセデスのルイスハミルトンでした!

あまりに気温が低く、雪が降ってしまうほどで4日目の午後に

やっとドライコンディションでまともに走れるようになるような

あいにくのプレシーズンテストでしたが

各チーム、生憎の天候の中で可能な範囲でいろいろなものをテストしていました。

気温が低く今シーズンの新タイヤについては

全くと言ってもいいほど理解と深めることが出来なかったと

各チームが語っていますが

そんな中でも、昨年の王者、メルセデスのルイスハミルトンは

他のチームに比べても少ない周回数で最速タイムを刻んでいます!

しかも、他のチームよりも固いミディアムタイヤで

2位以下に0.5秒以上の差をつけています!

あくまでテストなので、全チーム全力を出しているわけでは

無いですし、いろいろなセッティングを試している中での

タイムと言うことになりますが、

それでも、ミディアムタイヤで0.5秒差は恐ろしいような気がします!

だって、2位はマクラーレンのストフェル・バンドーンで使用タイヤは

ハイパーソフトと言う今シーズンから導入される一番柔らかいタイヤですから!

テスト後のコメントからも自信が見て取れる!

メルセデスの新車そのもののパッケージもそうですが

テストで試すパーツも大きな変更をもたらすものではなく

小さいパーツ(細かいウィング)などの形状を少し変更したものを

テストするだけで大掛かりなものは見受けられず

あくまで、昨年のマシンの正当な進化系のマシンで勝負するみたいですね!

また、この4日間でメルセデスの周回数は決して多くはありませんでした!

このプレシーズンテストと言うものは出来る限りデータを多く得るために

普通は出来る限り長い距離を走り、データを蓄積することに重点を置きますが

メルセデスは、必要とするデータさえ収集することが出来れば問題ないのかな

と思えるようなプレシーズンテストでの振る舞いでした!

実際、テスト後にルイスハミルトンが

「周回数が少ないことに対して心配はしていない。

昨年のマシンよりは確実に速く、我々が進化していることに間違いはない。

最初の10周走ってすぐに満足出来た」と語っています!

それだけ、自信があるということですね!!

マシンとルイスの歯車が噛み合ったとき、

誰もが限界だと想像していたタイムを超えてきます!

ルイスには”その先”があるのです!

誰もが超えられないと思われるタイムの壁を越えた時

ルイスは誰にも手に負えない状況になってしまいます!

それを追いかけるべく、他のチームも進化し

王者メルセデスのルイスハミルトンを脅かす存在となり

いい勝負をしてほしいものですね!

さて、今回はここまで!

Twitterもやってますので、気になった方はフォローよろしくお願いいたします!

また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、良かったら見てみてください!

また、F1関連のネットショップも開業しました!

まだまだ、品数は少ないですが少しずつ増やしていきたいと思いますので

興味がある方は是非立ち寄ってみてください!

F1スポンサーのモンスターエナジー海外版も私のネットショップで

販売しております!

是非、観戦のお供に手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

楽天Car車検

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。