F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

F1 2018シーズン第4戦アゼルバイジャンGP 4戦目にしてやっと手にした勝利!

更新日:

F1ファンの皆さん、こんにちは。

今回は、2018シーズンアゼルバイジャンGP決勝、ルイスハミルトンの

今季初優勝についてお話ししたいと思います!

4戦目にしてようやく手に入れた勝利!

2018シーズン第4戦にして、ようやく勝利を手にしたメルセデスのルイスハミルトン

でしたが、その表情に笑顔はなく、またガッツポーズも一切ありませんでした!

自分自身がやっと優勝することが出来たことは、結果として満足できるものだったとしても

チームメイトのバルデリボッタスが、優勝目前で右リアタイヤのバーストにより

不運のリタイヤに追い込まれ、2位を走行していたルイスに優勝が滑り込んだと言う

その過程にはルイス本人も納得がいかない様子でした!

チームメイトを称賛!彼の今日の走りは優勝に値する!

ルイスはレース後のインタビューで、今日のボッタスの走りは終始良いペースを

刻み安定していて完璧なレース運びだった!今日の彼の走りは優勝に値する!と

チームメイトを称賛していました!

また、ルイスは表彰式に遅れてきたのですが、リタイヤを喫してしまったボッタスに

一刻も早く直接賛辞を贈りたいという想いからボッタスのところまで行き

声をかけていた為に表彰式に少しばかり遅れてしまったというシーンがありました!

過程がどうであれ優勝したのはルイス自身!しかし、優勝に値するのはチームメイトだとし

すぐに相手のパフォーマンスを認め、賛辞を贈るその姿勢に現王者の強さが

垣間見れる瞬間でしたね!

普通、自分が優勝したのですから、喜んで当然です!

しかし、レースの展開、その過程から自分自身がチームメイトよりも遅れをとっていたことを

素直に認め、最大のライバルでもあるチームメイトに賛辞を贈ったのです!

優勝しても尚、自分自身に弱いところ、遅れを取っていることを素直に受け止めて

成長に繋げていく姿勢があるからこそ、今の強さがあるのだなと思いました!

表彰式の聞きなれた国歌が待ち遠しかった!

F1の表彰式では、優勝者の母国の国歌が流れ、それに引き続きチームの国歌が

流れると言うことになっています!

ルイスハミルトンが優勝した場合、母国のイギリス国歌、そのあとにメルセデスの母国である

ドイツ国家が演奏されます!

ここ数年では、ルイスが優勝する機会が多く、非常に聞きなれたいつもの両国の国歌だなと

感じると思いますが、久しく聞いていないと何故か物足りないなという気持ちにもなって

久しぶりに聞いた、今シーズン初のイギリス国歌からのドイツ国歌の流れは

近年のF1を象徴する音楽となり、これぞF1だなとさえ思ってしまうほどの

安堵感を与えてくれました!

F1のレースの締めくくりはやっぱりこれが一番落ち着くと感じてしまうほど

近年のルイスは強く!また表彰台の真ん中が一番似合う男なんだなと

改めて思わせてくれました!絶対王者の名はダテじゃないんだなと!

F1で最も絵になる男は、正真正銘、”スター”なんだなと改めて思わせてくれる

国歌斉唱でした!

また、聞かせてくれ!F1のレースの終わりに聞く国歌は色んな思いを巡らせてくれる

素晴らしい時間なのだから!

さて今回は、ここまで

Twitterもやってますので、気になった方はフォローよろしくお願いいたします!

また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、良かったら見てみてください!

また、F1関連のネットショップも開業しました!

まだまだ、品数は少ないですが少しずつ増やしていきたいと思いますので

興味がある方は是非立ち寄ってみてください!

F1スポンサーのモンスターエナジー海外版も私のネットショップで

販売しております!

是非、観戦のお供に手に入れてみてはいかがでしょうか?

楽天Car車検

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。