F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

F1 第4戦アゼルバイジャンGP予選 あと一歩が遠いキミライコネン!

更新日:

F1ファンの皆さん、こんにちは。

今回は、F12018シーズン第4戦アゼルバイジャンGP予選についてお話ししたいと思います!

フェラーリのベッテルが3戦連続ポールポジション!

第4戦アゼルバイジャンGP予選の結果は、フェラーリのセバスチャンベッテルが

バーレーンGP、中国GPに続いて3戦連続ポールポジション獲得という結果で幕を閉じました!

完璧なラップとまでは言えませんでしたが、追い風が強くマシンのバランスを取るのが難しく

また、風が強いためタイヤにしっかりと熱を入れるのが非常に難しく各ドライバーが

ブレーキングでタイヤをロックアップさせてしまい苦労している中、1周をしっかりと

まとめ上げたベッテルが今シーズン3回目のポールポジションを獲得しました!

メルセデスとフェラーリの差は縮まりつつある?

ポールポジションを獲得したベッテルのタイムは1.41.498秒に対して

2番手のルイスハミルトンが1.41.677秒と0.179秒差と僅差でした!

また、3番手のバルデリボッタスが1.41837秒で、これまで予選でフェラーリ勢に

大きく遅れをとっていたメルセデス勢ですが、少しだけフェラーリとの差を縮めたのかなと

思わせるような走りをしていました!

予選セッション序盤は特にルイスハミルトンはマシンのバランスに苦しんでいました!

Q1、Q2と1周アタックする中で必ずといってもいいほどどこかのコーナーでミスを犯していました!

それでも、Q3にはしっかりとアジャストしてきたところはさすが王者だなと思わせてくれましたし

メルセデスとしての成長も見られたかなと思います!

しかし、マシンの特性上、まだまだ柔らかいコンパウンド(アゼルバイジャンではウルトラソフトタイヤ)

をうまく機能させることが出来ていないのは明白で、スーパーソフトタイヤからウルトラソフトタイヤに

履き替えても、他のチームに比べてタイムの上り幅が小さくその差でフェラーリにかなわないという状態に

なってしまっていますね!

今シーズン全体的に柔らかいコンパウンドの方にシフトしているので、ウルトラソフトタイヤの出番が

昨年よりも多くなっています!タイトル争いをする中で、この柔らかいコンパウンドをうまく機能させる

ことが非常に重要になってくるので、その改善はメルセデスにとって必須事項ですね!

ポテンシャルは十分!あと一歩が遠いキミライコネン!

セバスチャンベッテルがポールポンを獲得しましたが、それを超える走りを

見せていたドライバーが居ました!

それは、チームメイトのキミライコネンです!

キミはメルセデス勢とチームメイトのベッテルと同じく決勝のスタートタイヤを

スーパーソフトタイヤでいくために、Q2でスーパーソフトタイヤを履いてアタック

していましたが、うまくタイヤを暖めることが出来ずにミスを連発!マシンを壊すまでには

至らなかったものの、タイヤにフラットスポットを作るなど流れは非常に悪い方向に流れていました!

結局Q2を突破する為に、予定の戦略を変更せざるを得なくなり、ウルトラソフトタイヤで

タイムを出してQ2を突破しました!

この走りを見て、明らかに流れはキミに無く、ミスを連発したことにより

ウォールに囲まれたエスケープゾーンが少ないこのサーキットでは特に

Q3は思い切ってアタックすることが出来ず、今回はダメかなと思ってしまうような状態でした!

しかし、Q3のラストアタックにしっかりとアジャストしてきたキミは

ウォールに恐れることなく、果敢に攻めの走りを見せ、セクター1、セクター2と

ベッテルよりも速い全体のベストのタイムを記録していました!

セクター2通過時点で約0.2秒もリードしていたキミでしたが、最終コーナーのエイペックスで

少しだけタイヤをロックアップさせてしまいアウトに膨れてしまいました!

それでも、何とかタイムを更新しようと厳しいラインどりながらもアクセルを緩めることなく

攻めましたがリアタイヤのグリップの限界を超えてしまいテールが大きく流れてしまい

トラクションがかからず、大きくタイムロスをしてしまい

結果的には、1.42.490秒で6番手に沈むことになってしまいました!

それでも、ポテンシャルは持っていることを示してくれましたね!

ここ3戦どうしてもポールポジションに手が届かないキミライコネンですが

少しずつ歯車は噛み合ってきています!あと一歩!

あとひとつのギアが噛み合ったとき、キミの逆襲が始まる!

その時まで、もう少し耐えるんだキミ!

さて今回は、ここまで

Twitterもやってますので、気になった方はフォローよろしくお願いいたします!

また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、良かったら見てみてください!

また、F1関連のネットショップも開業しました!

まだまだ、品数は少ないですが少しずつ増やしていきたいと思いますので

興味がある方は是非立ち寄ってみてください!

F1スポンサーのモンスターエナジー海外版も私のネットショップで

販売しております!

是非、観戦のお供に手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

楽天Car車検

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。