F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

F1 フェラーリの新車がついにベールを脱ぐ!

更新日:

F1ファンの皆さん、こんにちは。

今回は、フェラーリがついに新車発表を行ったので

それについてお話ししたいと思います。

気になる新車がこちらです!

 ちなみに、昨シーズンのマシンがこちら

カラーリングについて

今シーズンからスペインのサンタンデール銀行がフェラーリの

スポンサードから撤退したことにより、ほぼ全面、赤のカラーリングに

なっています!

これぞ【赤き跳ね馬】って感じですね!?フェラーリらしいカラーリングで

カッコいいですね!

リアウィングに何のロゴも入っていないのは少し寂しい気もしますが…

パッケージについて

昨年のマシンをベースとしそのベースに対して細部に変更を施すことは

もちろんのこと、根本となるベース部分にも手を加える!

長所を生かしつつ昨年苦しんだ部分は根本から変更し開発を進めてきた

そんな印象を受けました!

まず、ホイールベースの変更、正確な数値まではまだわかりませんが

昨年よりも少しだけホイールベースを長くしたようです!

フェラーリはパワーユニットの関係もありますが高速サーキットで

メルセデス相手に苦戦することが多くありました。

その高速サーキットの対策として、ホイールベースを変更したと思われます!

このホイールベースを長くすることによって今まで得意としてきた

テクニカルサーキットである市街地コースの強さを維持しつつ

高速サーキットでのパフォーマンスもメルセデスに肉薄するそんな変更になると良いですね!

フロントウィングについてですが昨年よりも厚くなったといいますか

ゴツくなった!そんな印象を受けました!

特にエンドプレートの厚みが増していて、フロントエンドグリップ(フロントのグリップ)が

昨年よりも得られるのではないかなと思いました!

ドライバーのキミ・ライコネンに関してはマシンのフロントが反応良く入っていく!

どちらかと言うと、フロントのグリップがしっかり得られるマシンが好みなので

パッケージ(見た目)を見た印象からするとキミ好みのマシンに仕上がっているのでは!?

そんな期待を抱いてしましました!

まだ、何もわからないのに(笑)

また、サイドポンツーン、エアダクトに関しては他のチームに比べても独特な形状をしています!

ダクトの穴に関しては二つあり、タイヤの内側(真正面)からの空気を取り入れる一般的なものと

少しサイドに開かせてタイヤの外側、側面からも空気を吸入出来る様に工夫されたデザインであると

推測されます!

フェラーリは間違いなく、パワーユニットの出力をパワーを進化させてきていることでしょう!

それはある程度パワーユニットに負荷をかけるというリスクも取って今シーズン勝負を

仕掛けてきているはずです!

その信頼性の対策として、冷却系等の強化のためにエアダクト周辺のデザインにこだわった

結果だと思います!

パワーユニットがよりメルセデスのパフォーマンスに近づけたとしても

信頼性を維持できなければ、結局トラブルが発生しリタイヤに追い込まれる

そんな状況にならないためにもこのパッケージのデザインが力を発揮する

そんなシーズンになれば良いなと思います!

Twitterもやってますので、気になった方はフォローよろしくお願いいたします!

また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、良かったら見てみてください!

 

 

 

 

 

楽天Car車検

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。