F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

F1 トロロッソのホンダに対する姿勢が素晴らしい!

更新日:

F1ファンの皆さん、こんにちは。

今回は、トロロッソホンダについてお話ししたいと思います。

トロロッソとホンダが手を組むことに!

昨シーズン限りで、マクラーレンとは決別し、今シーズンからトロロッソと

手を組むことが決まった時は大きなニュースとなりました!

ホンダとしては、昨シーズンにマクラーレンと決別が決まった時から

ホンダPU載してくれるチームを探していましたが

成績が伴わず、なかなか名乗りを上げてくれるチームが無く

路頭に迷って、F1から撤退せざるを得ないとまで言われた時期もありましたが

マニファクチャラーではないレッドブルが将来的にPU問題を抱えることを想定して

姉妹チームであるトロロッソに試用と言うと言葉が悪いですが

今後どう成長していくか見ていくためにトロロッソでの搭載が決定になりました!

ホンダとしては、挑戦する機会を与えられて救われた気持ちだと思います!

この提携が決まった時にトロロッソは、

【ホンダをF1界から撤退させる訳にはいかない!F1界にとって必要な企業だ!】と

語っていました!

最近のF1しか見たことのない方はあまりピンとこないことかもしれませんが

ホンダは一時代を築き上げた最強のエンジンであり

あのアイルトン・セナがホンダのエンジンは世界で1番であり

僕にとって必要不可欠なエンジンだと言わせるほどのものでした!

それだけ、F1界では有名なエンジンサプライヤーなのです!

マクラーレンにはクビをきられる形で決別!

昨シーズンまでのトータル3シーズン共に戦ってきたマクラーレンとは

クビをきられる形で決別することになりました!

なかなか結果が出ず、フラストレーションが溜まっていたマクラーレンは

仕切りにPUさえ他のメーカーのものにすれば今すぐにでも上位争いが出来ると

全ての問題をホンダに押し付けるような発言が非常に目立っていました!

少なくとも、シャシーにも改善の余地はあるはずなのに!

確かに名門マクラーレンにとっては下位争いをしているのは

屈辱であり、いち早く上位争いに食い込み結果を求めていたとは

思いますが、結果が出ないことを全てホンダのせいにするのは姿勢として

いかがなものかと思います!

早々にホンダとの提携を取りやめ、他のメーカーと提携することしか

解決策を見出せなかったことは非常に残念ですが

マクラーレンホンダという、昔に黄金時代を築き上げた名門同士のタッグが

あまりにも周りを過度に期待させ、異常なまでのプレッシャーがあったのも

事実なので、仕方のないことなのかもしれません!

トロロッソがホンダに対しての姿勢が素晴らしい!

今シーズンのプレシーズンテストが全て終了しましたが

トロロッソホンダは、チーム最多の周回数を走破するなど

昨年とはうって変わって信頼性も向上、問題の最高速も

メルセデス、フェラーリに肉薄するなど非常に良い

スタートを切りました!

そのプレシーズンテストでトロロッソがブレーキトラブルで

走行時間を失うというトラブルが発生したのですが

その際にトロロッソ陣営はホンダに謝罪したのです!

テストする機会を減らしてしまったことを申し訳ないと頭を下げました!

マクラーレンには、全くなかった対応です!

出来る限り多くのデータを集めることを求めていたホンダにとって

トラブルは痛手ですが、モータースポーツではよく起こることで

それを踏まえて色々なことをテストする場なので仕方のないことなんですが

そのトラブルをホンダのテストする機会を奪ったとし謝罪した

そんなトロロッソの姿勢は素晴らしいものだなと思いました!

こういった真の協力体制が、その姿勢がいつか

花開くことを期待したいですね!

がんばれ、トロロッソホンダ!!!

さて、今回はここまで!

Twitterもやってますので、気になった方はフォローよろしくお願いいたします!

また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、良かったら見てみてください!

また、F1関連のネットショップも開業しました!

まだまだ、品数は少ないですが少しずつ増やしていきたいと思いますので

興味がある方は是非立ち寄ってみてください!

F1スポンサーのモンスターエナジー海外版も私のネットショップで

販売しております!

是非、観戦のお供に手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

楽天Car車検
  • Google+
  • -F1

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。