F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

F1放送でよく聞くデグラデーションとは?

更新日:

F1ファンの皆さん、こんにちは。
今回は、F1放送でよく聞く専門用語【デグラデーション】について
解説していきたいと思います。

デグラデーションとは?

直訳すると退化、低下を意味します。
F1では、主にタイヤの性能劣化、低下のことを指します。
使い方としては、「タイヤのデグラデーションが大きい」
意味は、タイヤの性能劣化が大きいという意味になります。
過去の記事でも書かせていただいた通り
F1では、タイヤ交換のタイミング、回数など
タイヤに関する戦略は結果に大きな影響をもたらします。
タイヤは新品状態が一番良い性能状態であり、
あとは劣化がしていく一方です!!
この劣化の幅(デグラデーションの大きさ)が非常に重要であり
ドライバーの走り方によって大きく異なります!!
もちろん、理想はデグラデーションが小さいこと。
タイヤの性能は走るたびに低下していきますが、
それがゆっくりと少しずつ性能が低下していくことが理想となります。
タイヤには寿命があります。走るたびにその寿命を削りながら
走行していることになりますが、出来る限りその寿命を延ばし
タイヤの美味しいところ
(ゴムの劣化が少なくグリップ力が得られるところ)を
いかに上手く利用していくか。
タイヤの”使い方”がF1ドライバーには問われており
”使い方”が上手いドライバーほど結果を残しているのです!!
さて今回はここまで、
次回はタイヤのデグラデーションには種類があります。
一口にデグラデーションと言っても、性能劣化を
起こしてしまう要因はひとつでは無いのです。
どのような要因がありどんな理由でデグラデーションを
起こすのか、お話ししたいと思います!!

Twitterもやってますので、気になった方はフォローよろしくお願いいたします!

また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、良かったら見てみてください!

 

楽天Car車検
  • Google+
  • -F1

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。