F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

F1ハース開幕戦のミス 対策を講じず同じミスを繰り返す!

投稿日:

F1ファンの皆さん、こんにちは。

今回は、開幕戦ハースを襲った悪夢についてお話ししたいと思います。

悪夢のような出来事!これを糧に成長してほしい!

開幕戦、オーストラリアGPでハースを襲った悪夢……

それは、左リアタイヤのホイールナットが閉まっていないという痛恨のミス!

しかも、続けて2回も!!この2回の同じミスでハース2018年の開幕戦は終わりを迎えました!

4位、5位というポジションがチームスタッフに大きなプレッシャーを与えていたことが

ミスを引き起こしてしまった原因の一つではあると思います!

何事も経験なので、これも一つの経験として受け止め2度とこのようなミスが起こらないように

しっかりと練習を積んで良い結果を残していって欲しいなと思いました!

開幕戦の走りを見る限り、今シーズンのダークフォースになれるポテンシャルはあると思うので!

1度目はまだしも、2度目は防げたはずなのに……

2度の痛恨のミス、起きてしまったことはもう、仕方のないことなのですが

ミスを繰り返さない為の対策を講じないで、ピット作業を行い、また同じミスを犯してしまったことは

非常に残念だなと思いました!

1度目のミスは人間が行う作業なので、【ヒューマンエラー】として、仕方のないことかなと

思いますが、ミスが起こってしまったすぐ後に同じピット作業を行わなければならない状況にも関わらず

全くその対策を取らずに、マシンを迎え入れ、また同じミスを犯す!

防げるはずのミスを放置し、結局最悪の事態を招いてしまったのです!

F1のタイヤ交換時に使用されるインパクトは、エアーインパクトと言うもので

コンプレッサーに空気を溜めて、空気の力でホイールナットを閉めています!

ホイールナットが閉まらないと言うことは、エアーインパクトの不具合

(コンプレッサーに空気が溜まっていない等)が疑われるために

1度、ミスがあった場合、念の為にスペアガンに交換して、次の作業をするというのが

鉄則なのです!

しかし、この日のハースは全く同じエアーインパクトでピット作業を行っていたのです!

結局、後日この2件のミスはヒューマンエラーだとハースは発表し

ピット作業の練習に時間を割いておらず準備不足であったと語っていましたが

今回のミスを見て、何かが起こってしまった時にそれを次回に引きずるのではなく

その場で出来る限りの対策を練り【リカバリー】する力が欠けていたことが

1番の問題だったのではないかなと思いました!

ミスが起きるとどうしても連鎖反応を起こしてしまうものです!

そこでいかに冷静に物事をとらえ、冷静に対処するチームの総合力が

問われるのがF1というスポーツなのです!

今回失ったポイントは、シーズン後半で必ず響くことでしょう!

たった1ポイントで泣いたドライバーが過去には居るんですから!!

それでも、今年のハースは強い印象は与えてくれました!

コース、またコンディションによってはレッドブルと脅かす存在となるでしょう!

今後の躍進の期待したいものですね!

さて今回は、ここまで

次回は、なぜこのトラブルが立て続けに起こってしまったのか?

作業手順は正しかったのか!?そのことについて詳しくお話ししたいと思います。

Twitterもやってますので、気になった方はフォローよろしくお願いいたします!

また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、良かったら見てみてください!

また、F1関連のネットショップも開業しました!

まだまだ、品数は少ないですが少しずつ増やしていきたいと思いますので

興味がある方は是非立ち寄ってみてください!

F1スポンサーのモンスターエナジー海外版も私のネットショップで

販売しております!

是非、観戦のお供に手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

楽天Car車検

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。