F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

F1トロロッソにとって初のワークス体制!!

更新日:

F1ファンの皆さん、こんにちは。

今回は、トロロッソが感じているホンダとの仕事についてお話ししたいと思います。

トロロッソにとってホンダとの仕事は初体験!?

トロロッソは2006年にF1参戦して以来、エンジンサプライヤーは

コスワース、フェラーリ、ルノーとそのシーズンによって変化していますが

一度もワークス体制としての参戦はありません!

ワークス体制とは、使用しているエンジン(現在はパワーユニット)が自社で開発された

もので自チームに対して優先的に自由に開発が出来る状態で参戦している体制のことを言います!

今シーズンでいうと、メルセデス、フェラーリ、ルノーがワークス体制での参戦と言うことになります!

分かりやすく言うと、PUは他社から購入したのものではなく、自社で用意したものを使っているということです!

と、ここでトロロッソってPUはホンダから供給されていて、トロロッソにとってホンダは他社だから

ワークス体制ではないのでは?と疑問に思った方もいらっしゃるかもしれません!

確かに、トロロッソとホンダは手を組んで参戦することが決まったものの、あくまで手を組んだだけで

他社であることに変わりはありません!

ですが、現在、ホンダのPUを使用しているチームはトロロッソだけであるため

ホンダは、トロロッソの為だけに開発を進めていくことになります!

本当の意味でのワークス体制ではありませんが、自チームに対して優先的にというか

トロロッソに関しては独占と言う形で自由に開発が出来る環境であるため

ワークス体制と同じような環境で初めて今シーズンから参戦することが出来る様になったのです!

トロロッソはエンジンサプライヤーに苦しんだ過去を持つ!

トロロッソは過去12年間、他のメーカーからエンジンを供給してもらっていました!

今シーズンからは、レギュレーションが変更し、エンジンサプライヤーは自チームと

同等のPUを供給することが義務付けられ、平等な環境を保たれるようになりましたが

昨シーズンまでは、その年のレギュレーションに沿ったものであれば良いと言うものでした!

つまり、アップデート前のPUであったり、ひどい時は昨シーズンの古いのものを供給していた

という時代もありました!

もちろん、下位チームになると金銭面の問題もあり、昨シーズンのものでもいいから

出来る限り安価なものを供給してもらえないと参戦し続けることが困難と言う場合もあって

エンジンサプライヤーが同等のものを供給しないことが全て悪いというわけでは

無いのですが、明らかに性能差がある状態でのレースに苦しんだ時期もありました!

ホンダとのワークス体制で更なる飛躍を!!

トロロッソはF1参戦13年目にして初めて、ワークス体制での参戦になります!

トロロッソ史上、未だかつてないワークス体制で進化し

今までにない結果をもたらしてほしいですね!

さて、今回はここまで!

Twitterもやってますので、気になった方はフォローよろしくお願いいたします!

また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、良かったら見てみてください!

また、F1関連のネットショップも開業しました!

まだまだ、品数は少ないですが少しずつ増やしていきたいと思いますので

興味がある方は是非立ち寄ってみてください!

F1スポンサーのモンスターエナジー海外版も私のネットショップで

販売しております!

是非、観戦のお供に手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

楽天Car車検

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。