F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

F1のエンジンサプライヤー!

更新日:

F1ファンの皆さん、こんにちは。
今回は、現在のF1にエンジンを供給しているメーカーについて
お話していこうと思います。
過去を遡ると、時代の流れによって大手企業からプライベーターまで
たくさんの企業がF1に参戦してきましたが
現在は、4社のエンジンでレースが行われています。
その4社とは、メルセデス、フェラーリ、ルノー、そしてホンダです。
国でいうと、ドイツ、イタリア、フランス、そして、日本です。
世界的大手の大企業が名を連ねているなか、
日本の企業が参戦していることは凄いことですね。
ここ最近はメルセデスが4連覇していて、メルセデスが最強だと
言われています。
今は、メルセデスの時代ですね!!
逆に今年でF1参戦、第三期の参戦4年目を迎えるホンダですが
非常に苦しんでおります。
悲しいことに昨年は(No power Honda)が良く聞かれる
シーズンとなりました。
理由はたくさんあると思いますが
昔の大排気量大型ターボエンジンでハイパワーを生み出すというのが
主流でした。と言いますかそういう規格でF1が行われていたのです。
ですが、最近は時代の流れもあり小排気量のモーターとの
ハイブリットエンジンになりました。
小排気量のエンジンはバイクのエンジンも制作しているホンダにとって
得意分野だとは思いますが、どうやらモーター、
電気系系統で苦しんでいるようです。
現代のF1は、燃費も求められています。
モーターを駆動するために電力も必要ですし、
その電力も走行しながらエネルギーを回生しなければなりません。
その部分で苦しんでいると思われます。
今年こそその問題解決し、活躍する姿を見たいものですね。
さて、今回はここまで、次回は、レースが行われる週末の流れについて
お話ししたいと思います。

Twitterもやってますので、気になった方はフォローよろしくお願いいたします!

また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、良かったら見てみてください!

楽天Car車検
  • Google+
  • -F1

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。