F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

F1 MGU-K(運動エネルギー回生システム)とは!?

更新日:

F1ファンの皆さん、こんにちは。

今回は、MGU-K(運動エネルギー回生システム)

についてお話ししたいと思います。

現在のF1はハイブリッドであり、簡単に言うとエンジンとモーターから

動力を得ています!

MGU-Kはこのモーター部分でありF1はエンジンとMGU-Kから動力を得ています!!

運動エネルギー回生システムと聞くとこと難しく感じるとは思いますので

わかりやすく説明出来ればなと思いますウィンク

さて、エンジンの動力源は燃料です。燃料に関してはタンクに搭載することで

エネルギーを供給することが出来ます!!

それに対して、モーターの動力源は電力です。バッテリーに蓄電された電気から

エネルギーを供給して動力を得ています!!

ということは、バッテリーを充電し蓄電された電力からエネルギーを供給すれば

良いのではないかと思う方もいると思いますが

F1はモーターだけで161馬力(HONDAのオッデセイと同等の馬力)を

必要としているのです!!

これだけ大きなエネルギーを必要とするとバッテリーに蓄電した電力のみでは

到底足りません!走行しながら充電することが必要とされるのですびっくり

そこでMGU-K(運動エネルギー回生システム)が搭載されているのですウィンク

MGU-Kとは!?

このMGUーKは、ブレーキング時に発生する運動エネルギーを電気エネルギーへと

変換し蓄電する装置兼動力のモーターの役割と担っています。

【ブレーキング時に発生する運動エネルギーを電気エネルギーへと

変換し蓄電する装置】はつまりは発電機の役割を果たしているのです!!

具体例を上げると、災害用によくある手回し発電機に似ています!!

手でハンドルを回す動力に対して、【抵抗をかける】

ハンドルを回そうとすると重たいですよね!?

これはブレーキをかけているのと同じで抵抗をかけています!!

手回し発電機ではコイルを回すという抵抗をかけることで

運動エネルギーを電気エネルギーに変換していますウィンク

動力に対して抵抗をかけるその時に生まれるエネルギーを電気へと変換し

バッテリーに蓄電しているのです!

さて、今回はここまで!

Twitterもやってますので、気になった方はフォローよろしくお願いいたします!

また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、良かったら見てみてください!

 

楽天Car車検

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。