F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

F1 2018シーズンアゼルバイジャンGP決勝 ボッタスを襲った悲劇!

投稿日:

F1ファンの皆さん、こんにちは。

今回は、2018シーズンアゼルバイジャンGP決勝に起こった悲劇についてお話ししたいと思います!

荒れに荒れたレース展開!逆転優勝が掌中にあったはずなのに!

スタート時、キミとオコンが接触し、レーシングアクシデントとは言え、オコンがウォールに

ヒットしリタイヤしてしまい、セーフティーカーが導入されると言うレース序盤!

レース開始時から荒れるレースになるのではないかと思われたその予想をはるかに超える

誰にも予想できない結果がレース終盤に見られました!

至る所でバトルが展開されながら進んでいったアゼルバイジャンGPでしたが

レース終盤にもレッドブルが同士討ちを喫し、共にリタイヤし、2回目のセーフティーカーが

導入されることとなりました!

他のマシンよりもスタートタイヤで長いスティントを走行していた3番手スタートの

メルセデスのボッタスは第1スティントの終盤でも、ファステストラップを記録する

素晴らしい走りを見せセーフティーカー導入時にピットストップを行うと言う最善の戦略を

うまく自分のものにし3番手からトップに躍り出ました!

2回目のセーフティーカーランが終わりを迎える頃には、残りの周回数はわずか4周!

セーフティーカー明けの再スタートさえ、しっかりとポジション守り切ることが

出来れば、トップを走行しているボッタスにとって、もう優勝は目前にだと

思われていました!

さらに、セーフティーカ明けの再スタートで2番手のベッテルがリスクを負って

ボッタスに勝負を仕掛け、自滅した為、2番手にルイスが浮上!

メルセデス1-2体制になった時には、もうボッタスの勝利を誰もが確信しました!

レースの女神に見放されたボッタス!

残り3周!ゴールまで、確実にマシンを持って帰ってくれば良いだけの状態だった

ボッタスでしたが、誰にも予想が出来ない悲劇が襲いました!

ホームストレート上、フィニッシュライン付近にデブリが有りそれに気が付かず踏んでしまい

左リアタイヤがバースト!無残な姿でリタイヤを喫してしまったのです!

フィニッシュライン付近は少しバンピーな路面状況で、少しマシンが上向きになってしまう為

ちょうどその陰に隠れてしまい、ドライバーからはデブリが視認できない状態だったため

ボッタスに落ち度はなく、ただ、ただ不運としか言いようがありませんでした!

あまりの不運さに膝を抱えたボッタス!

逆転優勝が掌中にあったはずが、ボッタスに不運が遅い、その勝利が手から滑り落ちていった

その悔しさあまり、マシンを降りて、膝を抱えていたボッタスの姿が非常に印象的な

レースとなってしまいました!

この悔しさをばねに、次のレースに挑んでいって欲しいですね!

ホームストレート上のデブリにFIAは気が付かないのが問題!

今回のボッタスの一件で、FIAの安全管理はどうなってるのかということが

問題なりました!

コース上の安全が確保されたことを確認した為、セーフティーカーランを終了し

レースを再開させたFIAでしたが、実際にはコース上にデブリが存在し

そのデブリがレースの結果を大きく左右する原因になってしましました!

しかも、そのデブリがホームストレート上のフィニッシュライン付近に

あったことが問題で、なぜ目の前のデブリに気が付かなかったのか

この原因は追究する必要がありそうですね!

そもそも、何を持ってコース上が安全と判断しているのか

その安全基準も明白にしていくことが求められるでしょう!

これ以上、ボッタスのような悲劇を起こさないためにもね!

さて今回は、ここまで

Twitterもやってますので、気になった方はフォローよろしくお願いいたします!

また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、良かったら見てみてください!

また、F1関連のネットショップも開業しました!

まだまだ、品数は少ないですが少しずつ増やしていきたいと思いますので

興味がある方は是非立ち寄ってみてください!

F1スポンサーのモンスターエナジー海外版も私のネットショップで

販売しております!

是非、観戦のお供に手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

楽天Car車検

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。