F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

F1 頭部保護システムヘイローにサイドミラーが取り付けられる?

更新日:

F1ファンの皆さん、こんにちは。

今回は、頭部保護システムヘイローにサイドミラー取り付けが容認されたことに

ついてお話ししたいと思います!

頭部保護システムヘイローにサイドミラーが取り付けられるように!

今シーズンから導入されている頭部保護システムヘイローですが

このヘイローにサイドミラーを取り付けることが可能になるという発表がありました!

空気力学の観点において、サイドミラーは邪魔以外何物でもありません(笑)

横に飛び出す形で、見た目からして明らかに空気抵抗になっているのがわかりますよね?

それを少しでもマシンの内側に取り付けて、空気抵抗を減らそうとサイドミラーを

ヘイローにつける案が出ていたのですがそれをFIAが承認するという形になりました!

ヘイローに取り付け可能だが規則は多くある!

ヘイローにサイドミラーを搭載することは容認されましたが

搭載するにあたって、たくさんの規則はあるそうです!

まず、サイドミラーのサイズですが、ミラーの反射面は最低で幅が150mm、高さ50mm以上で

無ければなりません!

幅は良いとしても、高さが50mmって見えづらっ(笑)なんも見えないじゃん!

また、ドライバーはそのミラーを返して文字や数字が読めるのかテスト行い

クリアしなければなりません!

取り付け方法にも規則があり、走行中は空気の影響を大きく受けるので、ミラーが振動して

見えづらくなってしまうのを防ぐためにしっかりと固定できる状態でなくてはなりません!

サイドミラー固定時にもヘイローに装着するのであれば、ヘイローのみに固定して装着

する必要があります!

理由は、ヘイローとマシン両方に固定させるようなデザインにしてしまうと

アクシデントなどで、ドライバーを救出しなければならない場合、簡単にヘイローを

取り外すことが出来なくなってしまうからです!

また、同様の理由でヘイローに搭載されたサイドミラーにカメラを装着させることも

禁止されています!カメラのハーネスをどうしてもヘイローを伝わせてカメラと

つなぎ合わせる必要があり、ヘイローの中にハーネスを通してしまうと

ヘイローの取り外しが困難になってしまうからです!

様々な規則をクリアして上での利点があるのかは不明!

安全性を考慮した上で、ヘイローにサイドミラーを取り付けるにあたって

様々な細かい規則がありますが、それを全てクリアした上で、ヘイローにサイドミラーを搭載する

利点があるのかはまだ不明ですが、空力の観点からは大きな負の影響を与えているサイドミラーなので

各チーム改善する価値は大いにありそうですね!

個人的には、サイドミラーがヘイロー側に寄って装着されることによって

さらにドライバーが外から見えにくくなるのではないかと少し不安ですね!

ドライバーの姿は少しでも、多く確認できる方が良いのではないかと思うので!

ヘルメットのデザインや、ドライバーの視線の動きが見えにくくなるのは

少し残念なので、このレギュレーション変更には素直に賛成は出来ないですね!

マシンの性能向上としては良い試みだとは思いますけどね!

さて今回は、ここまで

Twitterもやってますので、気になった方はフォローよろしくお願いいたします!

また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、良かったら見てみてください!

また、F1関連のネットショップも開業しました!

まだまだ、品数は少ないですが少しずつ増やしていきたいと思いますので

興味がある方は是非立ち寄ってみてください!

F1スポンサーのモンスターエナジー海外版も私のネットショップで

販売しております!

是非、観戦のお供に手に入れてみてはいかがでしょうか?

楽天Car車検
  • Google+
  • -F1

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。