F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

F1 赤旗中断後の再スタートは危険でしかない!?

更新日:

F1ファンの皆さん、こんにちは。

今回は、赤旗中断後の再スタートについてお話ししたいと思います。

赤旗中断後の再スタートのルールも変更される!

先日の別の記事で、セーフティーカー後の再スタートの方式が

今シーズンから大きく変更されることについてお話しさせていただきましたが

赤旗中断後の再スタートのレギュレーションも今シーズンから変更されることに

なりました!

そのレギュレーションとは、赤旗中断時に装着していた使用済みのタイヤで

スタンディング方式でのスタートが義務付けられることになりました!

昨シーズンまでは、赤旗中断されると基本的にはいつでも停まれる速度で走行し

全車一度、ピットに戻ってきます!

その際に、タイヤ交換は自由とされていたので、大半のチームは新品のタイヤに交換し

再スタートに備えていました!

タイヤ交換を許可されていたために、赤旗が導入された残り周回数によっては

それまでの各チームの戦略が全て水の泡となり、そのタイミングで全車、タイヤ交換を

行い、ファイナルラップまで走りきってしまうというその後のレースに

大きな展開が見られない!あるいは、それまで積み上げてきた各チームの戦略が

どのような影響をもたらし、どんな結果になるのか見届けることが出来ずに

レースが終わってしまうという残念なレース展開になってしまうことが

時々起こっていました!

もちろん、赤旗のタイミングによって、得をするドライバー、損をするドライバーが

居ますが、外的要因で変化してしまった展開でのレース結果よりも

各チームが練りに練った、そのチームの特性を利用した戦略で戦ったのちの

結果を見たいので、そういった赤旗絡みのレース展開のときは

少しもどかしい気持ちになってしまいます。

レースに”たられば”はありませんが、あの時、”赤旗が出なければ”とか

”赤旗が出るタイミングがもう少し早かったら”など

色々レース後に考えてしまうので(笑)

古いタイヤでの再スタートは危険でしかない!?

赤旗中断後の再スタートでタイヤ交換が出来ないのであれば、

一度中断するとは言え、タイヤ交換が可能だった頃よりは、

赤旗中断前のマシンの状態を引き継ぐことになるので

以前よりはその後のレース展開に大きく影響を与えないのかなと

思いますが、一度冷え切った古いタイヤでスタンディング方式での

再スタートはあまりにも危険すぎるという意見も出てきました!

1周のウォーミングラップはあるものの、古い減ったタイヤを

しっかり暖めるのは非常に困難で、そんな状態でスタートしたら

コントロール不能で危険なのではないかと訴えるドライバーもいます!

コントロールが難しい時こそ問われるドライバーとしての真価!

冷えきったタイヤでの走行はコントロールが難しくて危険と言う意見もありますが

その難しい環境こそ、私はドライバーとしての真価が問われているのだと思います!

どれだけ難しい環境、状況でも本当に速いドライバーはしっかりマシンを

コントロール下に置いて、限界を攻める走りをしています!

厳しい時こそ限界まで攻める!そういった常軌を逸したドライバーのみが

頂点に君臨できるそれがF1という世界なのです!

さて、今回はここまで!

Twitterもやってますので、気になった方はフォローよろしくお願いいたします!

また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、良かったら見てみてください!

また、F1関連のネットショップも開業しました!

まだまだ、品数は少ないですが少しずつ増やしていきたいと思いますので

興味がある方は是非立ち寄ってみてください!

F1スポンサーのモンスターエナジー海外版も私のネットショップで

販売しております!

是非、観戦のお供に手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

楽天Car車検
  • Google+
  • -F1

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。