F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

F1 同一仕様のPUで開幕する2018シーズン!

更新日:

F1ファンの皆さん、こんにちは。

今回は、各チームのパワーユニット(PU)の仕様についてお話ししたいと思います。

レギュレーションが変更されPUが統一されることに!!

今シーズンからPUの仕様が同一のものが供給されるようにレギュレーションが

変更となりました!

どういうことかと言うと、マニファクチャラーチーム(ワークスのチーム)

2018年でいうと、メルセデス、フェラーリ、ルノー、(ホンダ)が

カスタマーチーム(エンジンを供給してもらっているチーム)と

同じ仕様のPUでレースに参加することを義務付けられたと言うことです!

昨年までは、カスタマーチームに関しては、ワークスのチームのPUと

比べて旧タイプ仕様のPUが供給されることがしばしばあり

シーズン中でもPUは開発され進化し、スペックがどんどん向上していきますが

最新のスペックを使用することがカスタマーチームには出来ないという状況が

ありましたし、金銭問題などもありザウバーなどは1年落ちのフェラーリのPUを

使用していたということもありました!

また、いわゆる予選モードというものもワークスのチーム特権ということで

カスタマーチームは使用することが出来ないということもあったそうです!

そういった、PUでの有利不利を無くすべく、

FIAはマニファクチャラーチームはカスタマーチームに対して同一仕様のPUを

供給することを義務付け、マニファクチャラーチームのアドバンテージを無くす

レギュレーションに変更したのです!

簡単に言うとメルセデスPUを使用しているチームは、本家であるメルセデスと

同じ仕様のPUを供給してもらえるということです!

やっぱりマニファクチャラーが有利だった!

マニファクチャラーは自分たちで研究、実験しPUを開発するのに

巨額の投資をしています!

今までのF1では自ら開発しているので、

ある程度はワークスならではの特権があっても当たり前だという考えでした!

自社で開発している以上、自社のチームを最優先したいという考えは

自然な考え方です!

ですので、ワークスチームが優位に立てる可能性が高く、

ワークスチームへの移籍を懇願するドライバーはたくさんいたのです!

しかし、こういった状況がマニファクチャラーとカスタマーの差が大きくなる

根本的な原因であり、それを排除しない限り、本当の意味での接戦は期待できない!

でも、ファンはたくさんのチームが接戦になることを求めているので

今回のレギュレーション変更に至ったのです!

マニファクチャラーにはメリットが存在しない!?

ここで、疑問に思うのは、ワークスである優位が無いのであれば

ワークスである必要性が無いのでは!?と思う方もいると思います!

自社で巨額の資金を投資して、開発するメリットそして意味があるのか?

それについては次回お話ししたいと思います!

さて、今回はここまで!

Twitterもやってますので、気になった方はフォローよろしくお願いいたします!

また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、良かったら見てみてください!

また、F1関連のネットショップも開業しました!

まだまだ、品数は少ないですが少しずつ増やしていきたいと思いますので

興味がある方は是非立ち寄ってみてください!

F1スポンサーのモンスターエナジー海外版も私のネットショップで

販売しております!

是非、観戦のお供に手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

楽天Car車検
  • Google+
  • -F1

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。