F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

F1 メルセデスのマシンはバラストに秘密あり!

更新日:

F1ファンの皆さん、こんにちは。

今回は、今年のメルセデスのマシンの秘密についてお話ししたいと思います!

今シーズンはマシンの最低重量が重くなった!?

2018年の今シーズンから頭部保護システムヘイローを搭載することが義務付けられ

マシンの最低重量が733㎏となり、昨年よりも5㎏重たくなりましたが

ヘイローの総重量が約13㎏だと言われているので、少なくとも8㎏は、事実上、

軽量化しなければならず、厳しいレギュレーション変更となっているのです!

レギュレーションによって、733㎏以上の重さのマシン(ドライバーも含めて)に

しなければならないのですが、この最低重量を超えていればいいのですが

超えた分だけ損してしまうことになるので、限りなく最低重量に近づける必要があります!

基本は最低重量を下回るように設計する!

各チームのマシンの開発のコンセプトには様々なものがあると思いますが

王者のメルセデスは、軽量化にコンセプトを置いて、開発を進めていたそうです

マシンの総合的なポテンシャルを向上させるのに一番効果的なのが軽量化と言われています

その為に、この軽量化に重きをおいて開発を進めていたと思います!

ここで、マシンの最低重量が決まっているのだから、軽量化したって最終的には

みんな同じ重量になってしまうから意味がないんじゃないの?と思う方もいらっしゃると

思います!

確かに最終的には、みんな同じような重量になるのですが、マシンを軽量化し、最低重量を

下回った場合、バラストと呼ばれる重りをマシンに取り付けて、重量を調節する必要があります!

このバラストが重要な役割を果たす!

この重量調整の為のバラストが重要で、どうしてもマシンの設計上、コックピットや

マシン後方に重量物が固まってしまっているので、バランスが悪い状態にあります!

軽量化が進んでいると取り付けることが出来るバラストが多くなり、多くなった分だけ

バランス調整に回すことが出来るのです!

マシン全体、前後左右の重さのバランスがしっかりと取ることが出来れば

コース時にマシンは左右に振られることなく、安定して走行することが出来る様に

なるため、パフォーマンス向上に大きな影響を与えるファクターとなるのです!

安定したマシンになればパフォーマンス向上だけでなく

ドライブアビリティ(運転のしやすさ)も向上するので、ドライバーも限界まで

攻めることが今まで以上に容易になるので、一石二鳥なのです!

今シーズンのメルセデスは、理想的なバランスのマシンを開発する為に

軽量化をコンセプトに開発を進めてきているのです!

さて今回は、ここまで

Twitterもやってますので、気になった方はフォローよろしくお願いいたします!

また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、良かったら見てみてください!

また、F1関連のネットショップも開業しました!

まだまだ、品数は少ないですが少しずつ増やしていきたいと思いますので

興味がある方は是非立ち寄ってみてください!

F1スポンサーのモンスターエナジー海外版も私のネットショップで

販売しております!

是非、観戦のお供に手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

楽天Car車検

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。