F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

F1 セーフティーカー明けのスタートが変わる!?

更新日:

F1ファンの皆さん、こんにちは。

今回はセーフティーカー明けの再スタートに関する

レギュレーション変更についてお話ししたいと思います。

 

セーフティーカー明けの再スタートが変わる!

レース中にクラッシュなどのアクシデントがあり

コース内に危険個所が存在し、それを取り除くために作業車両等が

コース内に侵入し撤去作業が行われる際に安全確保の為、

一時レースを中断し、セーフティーカーが導入されるケースをよく

目にすると思いますが、その撤去作業が終わりセーフティーカーが

ピットに戻り、レースを再開する際の方式が今シーズンから

変更させることが正式に決定しました!

ローリング方式からスタンディング方式へ!

昨シーズンまでのレギュレーションはセーフティーカーが先導の元

周回が重ねられ、安全確保が確認出来たらセーフティーカーがピットへ

戻りますがその時の再スタートの方式はローリング方式でした!

ローリング方式とは、先頭ドライバーが先導し止まることなく

後続のマシンを引き連れてそのまま加速しスタートする方式のことを言います!

その際、ホームストレートのスタートラインを越えてからでないと

前のマシンの追い越しは出来ません!

このローリング方式から、スタンディング方式へと変更になるのです!

スタンディング方式とは、レース開始時のスタート方法で

各マシン決まった順番にマシンを静止しシグナルの合図で

一斉にスタートする方式です!

今シーズンから、セーフティーカーが導入された際の再スタートは

セーフティーカーがコース上を離れた後、各マシンがレース開始時の様に

その時の順位の順番に整列し一度、静止しシグナル合図の元

再スタートをすることになりました!

レース途中でまた、レース開始時のようなエキサイティングなスタートを

見られるようになるのです!

チーム首脳陣にとっては、冷や冷やな思いを何度もしなくては

いけなくなる可能性があり、心臓に悪いですね(笑)

近年セーフティーカー導入率は大幅に上昇!

近年セーフティーカーが導入されるケースが非常に多くなったF1ですが

2014年のジュール・ビアンキの事故以来、FIAは安全対策を強化しています!

ビアンキの事故は鈴鹿で起こりました!

雨のレースのなか、1台のマシンがクラッシュ、そのマシンを重機をコース上の

脇に停めて撤去作業していたのですが、そのクラッシュしたマシンを同じところで

ビアンキもコントロールを失い、あろうことかその作業中の重機の激突し

亡くなってしまったのです。

その撤去作業時はセーフティーカーが導入されることなく

ダブルイエローフラッグの表示のみでした!

将来が有望視されていた若き天才でしたので、非常に期待していたので

非常に残念でなりません。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

こういった、事例があり、もう二度と同じことを起こさないためにも

FIAはクラッシュ時はもちろんのこと、クラッシュ後の安全確保のためにも

慎重な判断を下し、セーフティーカー導入するケースが多くなると思われますので

スタンディング方式の再スタートは多くなりそうですね!

ただし、雨などの影響でスタンディング方式の再スタートが安全ではないと判断された

場合は、従来通りのローリング方式での再スタートになるそうです!

さて、今回はここまで!

Twitterもやってますので、気になった方はフォローよろしくお願いいたします!

また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、良かったら見てみてください!

また、F1関連のネットショップも開業しました!

まだまだ、品数は少ないですが少しずつ増やしていきたいと思いますので

興味がある方は是非立ち寄ってみてください!

F1スポンサーのモンスターエナジー海外版も私のネットショップで

販売しております!

是非、観戦のお供に手に入れてみてはいかがでしょうか?

楽天Car車検

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。