F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

F1 グリッドプロシージャーとは!?

投稿日:

F1ファンの皆さん、こんにちは。

今回は、【グリッドプロシージャー】についてお話ししたいと思います。

グリッドプロシージャーとは!?

レーススタート前にグリッド上で行う作業手順のことを言います!

レース開始前にレコノサンスラップと言って、

マシンをチェックする走行が行われます!

レース開始30分前から時間の許す限り、何週でもチェックすることが出来ます!

ただし、グリッド上には各チームの機材が設置されている状態なので

ホームストレートは通過できません!

もう一周チェックしたい場合は一度ピットレーンと通る必要があります!

そうして、レコノサンスラップを終えたマシンはホームストレート上にある

予選で獲得した自身のグリッド上にマシンを止めることになります!

レースに向けて最終チェックを終えたマシンはレーススタートに向けて

マネジメントしなければならないことがたくさんあります!

グリッド上に停めたマシンにたくさんのスタッフが集まって作業をしている

光景をよく見ると思いますが、そのスタッフ達はグリッドプロシージャーを

行っているのです!

グリッドプロシージャーの内容とは!?

グリッド上にマシンを停めたら一度、エンジンは切ります!

そして、レコノサンスラップを走った際にエンジンやブレーキなどが

発熱しているので、冷却器を取り付けて各パーツを冷やします!

また、決勝のスタートタイヤを装着し、タイヤウォーマーで

十分に温めておきます!

そして、スタート直前にエンジンをかけて、フォーメーションラップへと

入っていきます!

これが基本的なグリッドプロシージャーに流れになります!

基本的に問題が無ければ上記の手順だけを行うことになりますが

レースいつも何かしらのイレギュラーが起こるものです!

前日の予選では全く問題なく絶好調でも日をまたぐと

何も変更していないものに、何故か調子が悪くなってしまうことが

レースの世界ではよくあることです!

レコノサンスラップで何かしらの不具合や違和感を感じた場合

最終チェックを行うこともあります!

こういったことが発生した場合には、不安がある部分は念のため

チェックする必要が出てくるためにグリッドプロシージャーの作業自体が

増えてしまうことがあるのです!

何か問題を抱えグリッドプロシージャーの作業が増えてしまっている場合

明らかにスタッフの動きが慌ただしく神妙な顔つきで、作業や会話をしています!

F1のテレビ放送では、グリッド上のチームスタッフの動きが良く映し出されるので

スタッフがどのような動きをしているのか?

あまり動きが無く淡々とこなしている場合は特に問題がなく

バタバタと動き回っている場合は問題を抱えている場合が多いです!

そんな、細かい点にも目を向けて見るとその後のレース展開に影響を及ぼす可能性も

あってより面白く観戦することが出来ると思いますので

是非、注目して見てみてはいかがでしょうか!?

さて、今回はここまで!

Twitterもやってますので、気になった方はフォローよろしくお願いいたします

!

また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、良かったら見てみてください!

また、F1関連のネットショップも開業しました!

まだまだ、品数は少ないですが少しずつ増やしていきたいと思いますので

興味がある方は是非立ち寄ってみてください!

楽天Car車検

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。