F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

鈴鹿サーキットが建設されることになった理由。

更新日:

F1ファンの皆さん、こんにちは。

今回は、鈴鹿サーキットが建設されることになった経緯と理由を

語りたいと思います。

世界各国にたくさんのサーキットがありますが、建設される理由は様々です。

レース(大会)を開催するために建設されたり

クルマをテストするために建設されたりします。

鈴鹿サーキットの場合は後者です。

(まあ、結局は両方の為に建設されてはいるんですけどね笑)

ある自動車メーカーがバイクやクルマを実走行させて

テストする為に建設されたサーキットで、ある企業が前回のブログで

書かせていただいたように、世界で唯一の左右バランスの取れたサーキット

データを収集したいという思いで、建設されました。

その、会社とは本田技研工業株式会社です。ホンダですね!!

このサーキットを建設するにあたって、

サーキットのレイアウトをどうするかこれが一番の問題になりますよね!?

普通、サーキットのレイアウトはデザイナーに外注するのが普通です。

利用する土地の環境だったり、騒音や安全面までも考慮して

デザインを考案していかなければなりません。

ところが、そこも自分たちで考えないと他のサーキットと似たようなものに

なってしまうし、オリジナリティが出ない!

我々が本当に求めているサーキットにならないと考えたのです。

そこで、凄いのがそのレイアウトを一人の社員に任せたのです!!!!

塩崎定夫さんという方なのですが全くの素人なのに

自社で巨額の投資をして建設するにあたって、

最重要なレイアウトを任されることになったのです。

塩崎さんも海外視察などを通し必死に勉強して

レイアウトを考案しました。

そして、建設から50年以上たった今もなお、世界で唯一の

立体交差8の字サーキットであり

世界最高峰のサーキットとして世界で名をはせているのです。

素人だったからこそ、会社の運命を賭けたプロジェクトだったからこそ

唯一無二の素晴らしいサーキットが出来たのかもしれませんね!!

さて、今回はここまで次回はそんなサーキットを建設した

本田技研工業株式会社の哲学について少し触れられればなと思います。

さて、今回はここまで!

Twitterもやってますので、気になった方はフォローよろしくお願いいたします!

また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、良かったら見てみてください!

 

 

楽天Car車検

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。