F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

今のF1マシンの動力はエンジンのみではない!?

更新日:

F1ファンの皆さん、こんにちは。
今回は、F1の動力部についてお話ししたいと思います。
皆さん普段、クルマの動力部分を総称してエンジンとよく言われると思います!!
しかし、今のF1も市販車もそうですがハイブリッドであることが多いです!!
ハイブリッドがない時代は動力を供給している部分はエンジンのみでしたが
ここ最近はエンジンとモーターのハイブリッドであることが多いです!!
F1もエンジンとモーターのハイブリッドなのです!!
ですので、動力を供給しているのはエンジンのみではありません。
あくまでエンジンは動力を供給している部品の一部なのです!!
F1では総合的なエネルギー供給システムを総称して
PU(パワーユニット)と呼ばれていますウィンク

このPU(パワーユニット)とは!?

エンジン、ターボチャージャー
エネルギー回生システム、バッテリー等から形成される
エネルギー供給システムのことを指します!!
4年前から参戦している日本のHONDAが供給しているのは
エンジンではなくPU(パワーユニット)なのです!!
このPUがミソでHONDAは昔もF1に参戦して黄金時代を
築き上げた時代もありました!
その時代はエンジンのみの時代でエンジンを中心に開発が
進みテクノロジーが進化そして、そのノウハウを習得し
HONDAのエンジンは進化してきたのです!
ですが、今のF1はエンジンのみならず様々な装置から形成される
PUが必要とされています!
今まで突き詰めて開発したことのない装置を1から研究し
開発しなければならないのです!!
その部分でHONDAは苦労していると言われています。
得意分野であるエンジンは非常に高いレベルに達していると
言われていますが、その他の部分で劣っている為に
成績が思うように結びつかないのです!!
このまだノウハウがない苦手とするエンジン以外の部分の
開発をうまく進めることが出来れば
おのずと結果は出始めると思いますので
それを期待したいものです!!

さて、今回はここまで!

Twitterもやってますので、気になった方はフォローよろしくお願いいたします!

また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、良かったら見てみてください!

楽天Car車検

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。