F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

マクラーレンF1新車発表2020

投稿日:

F1ファンの皆さん、こんにちは!
今回は、マクラーレンF1の新車発表についてお話ししたいと思います!

大きな変化を遂げ、更なる進化へ!

マクラーレンF1 2020年型【MCL35】
マクラーレンF1 2020【MCL34】

昨年からA Berrer Tomorrowの宣伝文句で広告活動する
ブリティッシュアメリカンタバコ(BAT)社が大口のスポンサーに
なっていますが、今年もスポンサー活動を継続し
さらに支援が強化されたので、昨年よりも大きなロゴになりました!
パパイヤオレンジと青の二色使いは昨年からは変わりませんね!
カラーリングの話はここまでとして、
マシンのパッケージの話に移りましょう!

昨シーズン、やっとの思いでコンストラクターズランキング4位の座に
返り咲いた、3強に最も接近したチームに成長したマクラーレンですが
昨シーズンが好調だったことを理由に今シーズンは
昨シーズンの正統進化させて来るのかなと思ったのですが
新車発表をみてびっくりしました!
大きな変化をさせてきたことに今年のマクラーレンは3強の一角を
取りに行くぞ!!という本気を感じました!

思いっきりくびれさせたサイドポット!

サイドポットの後方、エンジンカバーの後方を思いっきり
くびれさせるという大きな変化をさせています!
あまりにもくびれ過ぎてて、違和感があるほどです(笑)
この変化には、リアエンド(リアウィングの下方)に多くの空気を
送り込むことで、リアに多くのダウンフォースを得ようと
試みていることがわかりますね!

マクラーレンF1 2020年型【MCL35】
マクラーレンF1 2020【MCL34】

シンプルで華奢なフロントノーズ!

昨シーズンは、レッドブルに似たようなフロントノーズに空気口を
設けていましたが、今シーズンは空気口をやめて
一段と細くしたフロントノーズを採用しています!
この狙いは、正直、訳が分からないぐらいの大量のフィンが
搭載されたバージボード周辺に多くの空気を送り込み
ダウンフォースを大幅に向上させようとしていると
思われます!
この超複雑な、バージボードにマクラーレンの本気が感じられます!

マクラーレンF1 2020年型【MCL35】
マクラーレンF1 2020【MCL34】

リアエンドにも多数のフィン!

リアエンドの下の方にも、大量のフィンが搭載させています
いわゆるディフューザーと言われるものですね!
このディフューザーを最大限生かすために
マシン自体を大きくくびれさせているのでしょう!
今年のマクラーレンは例年以上に細かな所まで開発していて
凄いなって感心します!
これは期待できるかも!!!

細部にもこだわった大改革!

マシン自体の形状を大きく変化させ、さらに細部にまで
創意工夫がされていて、マクラーレンの本気を感じる新車発表でした!
このマシン開発には、コンストラクターズランキング4位という
結果は通過点であって、あくまでも3強に加わるんだ!と
そして、常勝チームになるんだと意思が感じ取れます!

細部まで手を抜くことなく行った大改革は
僕の推察ですが、ルノーPU次第では、表彰台も全然狙えるじゃないかなって
思えるマシンの仕上がりに感じました!

特に大きなダウンフォースを必要とするサーキットでは
大きな期待が持てそうです!
ドライバーのパフォーマンスも組み合わせも素晴らしいものが
ありますしね!
今年、表彰台を上ることが出来れば
カルロス・サインツはメルセデス移籍が見えてくると思いますけどね!
自分がメルセデスの代表なら、サインツが第一候補ですけどね
あらゆることを考えたら彼が適任かなと!

今年のマクラーレンは特にシーズン序盤に期待が持てそうです!

さて今回は、ここまで
Twitterもやってますので、気になった方は
フォローよろしくお願いいたします!
また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、
良かったら見てみてください!
次回も続々と発表される他チームの新車について
語ろうと思います!





楽天Car車検
  • Google+
  • -F1

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。