F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

ホンダ供給先2チームが大きな進歩に!

更新日:

F1ファンの皆さん、こんにちは!
今回は、レッドブルとアルファタウリ(旧トロロッソ)の
2チームにPUの供給を行っているHONDAについて
お話ししたいと思います!

レッドブルホンダ マックス・フェルスタッペンのマシン

昨シーズンから供給先が2チームに!

2015年からマクラーレンと3年間
2018年からトロロッソと1年間
ホンダは第四期としてF1参戦をしてきました!
皆さんもご存知の通りマクラーレンとの3年間は結果を出すことが
出来ずに非常に苦しい3年間を過ごしました!
かつて常勝チームであった、マクラーレンとホンダのパートナーシップ
そんなかつての栄光も逆風となり、批判、バッシングを受け
そんなんなら、撤退した方が良いとまで言われてきました!
マクラーレンとのパートナーシップに関しては
全てがホンダのせいとは言えないのですが
ホンダのPUの性能、信頼性に関しては
低レベルであったことも事実ではありました!
この件をお話しすると長くなってしまいますので
またの機会にマクラーレンとのパートナーシップに
どんな問題があったのかをお話ししたいと思います!
しかし、トロロッソとのパートナーシップを皮切りに
ホンダ自身に大きな変化をもたらしました!
レッドブル系列とのパートナーシップを持つことにより
昨シーズンはレッドブル系姉妹チームの両方に
供給することが出来る様になったのです!
それは、苦しんでいたホンダに手を差し伸べてくれる様な
救いのパートナーシップになっていったのです!

2チーム供給がもたらす相乗効果!

レッドブルとアルファタウリ(旧トロロッソ)の2チームに
PUを供給すると言うことは、今までの倍のPUを用意しなければ
なりませんし、チームからの要望も今までの倍に膨れ上がります!
簡単に言うと、仕事量が倍になってしまうのです!
しかし、逆にいうと、チームからの要望が倍になると言うことは
チームが持ってくるデータもかつての倍になると言うことです!
現在のF1は、コスト面などを考慮して、実走行が出来るテストの
機会が非常に少なく制限が設けられています!
その為に1チームの供給だと収集出来るデータ量が非常に少なく
効率の良い開発を進めることが困難になります!
供給先が増えると言うことは、大きな成長をもたらすことが
可能に成りえると言うことなのです!

レッドブルとの協力体制がホンダには
合っていた

ホンダにとって、レッドブルとのパートナーシップは
非常に恵まれた環境での開発を可能にし、
大きな成長ももたらしたと語っています!
シャシー開発とPU開発と部門としては全く別で
別々に開発を進めてそれぞれまとまったところで、
シャシーにPUを搭載させて、走らせるという関係のチームも
ありますが、レッドブルに関しては、ホンダに寄り添う形で
開発に協力する体制を確立させていて
レッドブルとホンダが密になって開発を進める方針は
ホンダにとって、非常に開発を進めやすい環境だったのです!

一見、シャシーとPUは全く別物なので
関係ないのではないかと思われる方もいるかもしれませんが
当たり前のことですが、シャシーにPUを搭載させなければ
いけないので、PUのサイズや形によって、PUを搭載出来る様に
シャシーを開発しなければいけません!
シャシー開発側、PU開発側、それぞれ色々な言い分があり
「PUのこの部分を大きくしたいから、このスペースは確保して欲しい」
「シャシーのこの部分をコンパクトにしないと空気力学的に優位性を
 保つことが出来ないから、そこのスペースはあけてくれ」
など、それぞれの意見があって、最終の着地点を決めるのは非常に
大変だと思いますが
お互いが柔軟に対応すれば開発の幅は大きく広げることが可能になります!
そういった環境が、ホンダを大きく成長させたんだと思います!

ドライバーからも信頼されていることが
大きなモチベーションを生んでいる!

レッドブルのマックス・フェルスタッペンが
事あるごとに、インタビューでホンダは素晴らしい仕事をしていると
語っています!
まだまだ、要望点はあるけれど、それにスピードを持って答えてくれている
とも語っています!
そういった、ドライバーからの信頼もホンダのモチベーションに大きな
影響を与えていると思います!
人間誰でも、信頼されたら、それに応えるためにもっと頑張ろうって
思いますよね!
それが相乗効果を生んでいるのです!
今シーズンも、さらに進化したレッドブルホンダが見れることに
期待したいですね!

さて今回は、ここまで
Twitterもやってますので、気になった方は
フォローよろしくお願いいたします!
また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、
良かったら見てみてください!
次回も続々と発表される他チームの新車等について
語ろうと思います!






楽天Car車検
  • Google+
  • -F1

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。