F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

フェラーリF1新車発表2020

投稿日:

F1ファンの皆さん、こんにちは。

いよいよ各チームの新車発表の時期がきましたね!

今回は、新車発表を一番乗りで行ったフェラーリについて
お話ししたいと思います!

2020年シーズン フェラーリ 【SF1000】

ちなみに昨シーズンはこんな感じ

2019年シーズン フェラーリ 【SF90】

今年のフェラーリのマシンは!?

今シーズンのフェラーリF1は昨シーズンから大きなスポンサーの
変更もなく、カラーリングも含めて大きな変化はあまりないですね!
昨シーズンから大きなレギュレーション変更があったわけでは無いので
仕方のないことですが、昨シーズン大きく進歩したフェラーリは
あまり冒険することはなく、確実に進歩させることを選択したようです!

バージボードには工夫が詰まっている!

パっと見た限り大きな変化が無いように思われますが
細部には創意工夫が見られます
サイドポンツーンの前側、両サイドのエアダクトの前方の
バージボードの部分に細かなフィンが大量に配置されています
昨年のシンプルなデザインに比べると複雑な構造になっています!
ダウンフォース不足に悩まされた昨年の反省を改善しようとしているのが
垣間見れますね!

細部の創意工夫の意図とは!?

細部に見えるフェラーリのマシン開発には
明らかにフィンの数を増加させているために
ダウンフォースを増加させてコーナースピードを上げようとしていることが
明らかです!
しかし、大きな変化ではなく細部にこだわっていることには
あくまでも、最高速は全チームでトップを死守しつつ
ダウンフォースの増加を目指している!
その意思が感じられますね!

正面からの画像

2020年シーズン フェラーリ 【SF1000】
2019年シーズン フェラーリ 【SF90】

正面からの写真をみると
サイドミラーのステーは薄く、軽量化を含めた変更をしたと思われます!
その分フロントサスペンションや
タイロット(マシンとホイールを繋ぐステーのこと)は太くガッチリとした
造りに変更され、フロントは昨年よりも固いマシンに進化させたと
思われます!
フロントを固くすることにより、フロントの反応が良いマシンへ
進化させてますね!
あとは、昨シーズンはよくサスペンションが壊れたので
その改善の可能性もありますね!

マシン後部

2020年シーズン フェラーリ 【SF1000】
2019年シーズン フェラーリ 【SF90】

昨シーズンはダウンフォース不足が特にシーズン後半に顕著に見られました!
最高速は最速を誇っていたものの、テクニカルセクションでは
メルセデスやレッドブルに対して大きくタイムを失っていて
直線区間のアドバンテージ以上にタイムを失ってた為に
エンジン最速の利点を活かしきれていませんでした!

今シーズンは昨シーズンからの課題であるテクニカルセクションの
タイム向上を目指した開発が見られるので
テクニカルサーキット(直線区間が短いサーキットのこと)で
どれだけメルセデスやレッドブルに迫ることが出来るか
それが出来れば、今シーズン、
2007年にキミライコネン×フェラーリ以来のタイトル奪還が
見えてくるかもしれません!
期待したいものですね!

フェラーリの問題はダウンフォース不足だけでは無く
ドライバーの管理不足やチーム戦略の下手さの大改善が
必要な気がしますが
ビノットさんに期待しましょう(笑)

さて今回は、ここまで
Twitterもやってますので、気になった方は
フォローよろしくお願いいたします!
また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、
良かったら見てみてください!
次回も続々と発表される他チームの新車について
語ろうと思います!


楽天Car車検
  • Google+
  • -F1

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。