F1に関する最新情報から解説までを発信しているブログです!

F1情報ブログ【アイスコラム】

F1の素晴らしさをもっと身近に広めたい!

F1の素晴らしさをもっと広めるための
活動を計画しています!
興味がある方は是非支援して頂けると幸いです。
みんなでF1を盛り上げていきましょう!
詳細は↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/228291

チェックしてみてね!

F1

アルファタウリF1新車発表2020

更新日:

F1ファンの皆さん、こんにちは!
今回はチーム名を新たに変更し2020年シーズン参戦することが
決まったアルファタウリF1の新車発表についてお話ししたいと思います!

アルファタウリF1 2020年型【AT01】
トロロッソF1 2019年型【STR14】

チーム名を改め心機一転 発進!

皆さんもご存知だと思いますが
今シーズンからスクーデリアトロロッソ改めアルファタウリとして
参戦することが決まっています!
チーム名を改め、チームのカラーリングも一新され、全く違うチームの様に
変化していますね!
ここのチームは相変わらずカラーリングのセンス抜群だなぁと思います!
カラフルなカラーリングから一転モノクロ調のカラーリングに変更されて
全く雰囲気の違うカラーリングになりましたが
雰囲気が変わっても、やっぱりカッコいいなと印象を一番に持ちましたね!
普通にカッコいい!結局シンプルが一番落ち着くのかなぁ(笑)

カラーリング同様シンプルなデザインに

カラーリング同様、マシン開発もシンプルなデザインに設計されている
印象を受けました!
もちろん今年のトレンドであるバージボード周辺は昨シーズンよりも
多くの小さなフィンが搭載されていて、ダウンフォースの増加を狙った
マシン開発はアルファタウリも例外では無く
バージボード周辺に多数のフィンが搭載されていますが
その多数のフィンも他チームに比べたら、地面から天に向かって
スラっと真っ直ぐ伸びているフィンが採用されています!
複雑な構造ではなく、シンプルな形状でよりシンプルな空気の流れを
起こしたいといった狙いがあるものと思われます!
よりシンプルな方が改善点が見つけられやすく
シーズン中の開発はよりし易いものにして
開幕戦で出遅れたとしても、シーズン中に遅れを容易に取り戻すことが出来る!
そんな狙いがあると思われますね!
また、サイドポットの大きなフィン(ステーの様なもの)に
昨年は大きなスリットを採用してたものの、今シーズンはスリットを無くした
デザインになっています!
このデザインは各チームによって異なっていて、どっちが良いのかは
なんとも言えないですね!
スリットを入れると多少しなって動きが出てくるので、バランスの調整は
難しいような気がしますが………

アルファタウリF1 2020年型【AT01】
トロロッソF1 2019年型【STR14】

気になるのはフロントノーズのサイドに搭載された口のようなもの!

レッドブルとは異なり、フロントノーズの先端に空気口は搭載されていません
レッドブルのチーム代表クリスチャン・ホーナーも語っていましたが
このフロントノーズ先端の空気口は効果は企業秘密だと語っていましたので
その内容はアルファタウリにも企業秘密であり、アルファタウリには
採用されていません!
しかし、フロントノーズに両サイドに小さな口の形をしたフィンが
搭載されています!
これは両サイドポットにスムーズに空気を送り込みPUの冷却機能の向上を
狙ったものなのか、はたまた、バージボード周辺に多くの空気を
送り込みダウンフォースの増加を狙ったものなのか
ちょっと不明ですが、いずれにしても
この小さな口はアルファタウリにとっての大きな秘密であることは
事実なような気がしますね!
うまく機能することを期待してます!

アルファタウリF1 2020年型【AT01】
トロロッソF1 2019年型【STR14

リアウィングも超シンプルに!

リアウィングの形状も超シンプルにデザインされていますが
DRS起動時に使用するDRSのアームは昨シーズンよりも大きくなっています!
より素早く起動させ、より空気抵抗が無くなるように水平になるように
改善させたと思われますので、予選時等のストレートスピードの向上は
期待できそうです!
もちろん、DRS作動時の最高速で!!

今年もダークフォースになりえるか!?

昨シーズンはメルセデス・フェラーリ・レッドブルの3強以外で唯一
表彰台に上がったのはトロロッソの二人でした!
ドイツGPクビアトの3位とブラジルGPガスリーの2位!
(実はブラジルGPでは後にペナルティの繰り上げでマクラーレンの
 サインツが3位になっていますがそこはちょっと例外として)
大きく荒れたレースや、上位陣に大きな動きがあった時に
チャンスを掴むことが出来る位置にしっかりと居たトロロッソの
二人がそのチャンスをものにすることが出来たのです!
特にブラジルGPのガスリーの2位は本当に感動するものでした!
レッドブルから降格された年に一矢報いた2位表彰台は
素晴らしいものでした!
その感動を再び見せてくれる存在ダークフォースと
成りえるのか、注目したい一年ですね!

さて今回は、ここまで
Twitterもやってますので、気になった方は
フォローよろしくお願いいたします!
また、youtubeでF1の動画や情報を発信してますので、
良かったら見てみてください!
次回も続々と発表される他チームの新車について
語ろうと思います!



楽天Car車検
  • Google+
  • -F1

Copyright© F1情報ブログ【アイスコラム】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。